0986-24-3332

〒885-0077
宮崎県都城市松元町9-15

宮崎県都城市松元町の一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・訪問診療なら歯科医療法人社団紀章会 山崎歯科医院へ

HOME医師のご紹介当院のご案内院内・診療設備交通案内山﨑デンタルニュース

インプラント

求人案内

左のQRコードを読み込んで頂くと携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  インプラント

インプラント -Implant-

インプラント治療とは…失った歯を人工の歯根によって蘇らせ、再び自然な機能と美しさを手に入れることのできる治療です。

【他の治療との違い】
1.歯が中間で1本喪失した場合(ブリッジ)   インプラントで治療すると
・抜けた歯の両隣が健康な歯であっても、削って人工の歯(ブリッジ)を被せる方法です。
ブリッジ
・インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し、人工歯を取り付けることができます。
ブリッジ
2.奥歯が数本喪失した場合(局部義歯=部分入れ歯)   インプラントで治療すると
・バーを左右に渡して止め金で固定する取り外し式の入れ歯です。
・顎の骨が退縮すると不安定になり、そのつど調整が必要になる。
部分入れ歯
・数本のインプラントを植立することで、入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中もすっきりします。

部分入れ歯 部分入れ歯
3.歯が全部喪失した場合(全部床義歯=総入れ歯)   インプラントで治療すると
・顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。

総入れ歯
・数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。 入れ歯が安定し、口の中で動くのを防止できます。
総入れ歯


【治療の流れ】

ステント①ステントを作って、CT、レントゲン写真をとります。
(ステント=インプラントを打つ位置を決めるために使用するマウスピースのことです。)


②CTの解析、カウンセリング
3D画像CTによる3D画像で立体的な位置を確認します。
下の顎には大きな神経が通っていて、インプラントとの安全な距離を確認できます。



 

 

一次Ope③一次Ope
部屋の環境を清潔な状態に保存、治療台を全て消毒します。
お口の中に入れるものを全て完全に滅菌した上で、人工の歯の根となるインプラント体を埋め込みます。
一次Ope  
<歯のない部分の歯肉を少し切開して骨を露出します。>
<インプラントの埋入する穴をドリルで形成します。>
<形成された穴にインプラントを植立します。>
 


④経過観察(傷口の状態を見ながら何度か消毒をします。)



⑤二次Ope
インプラントの頭の部分の土台を歯茎表面に出す手術を行います。

⑥インプラントの頭となる最終的なかぶせものの型取りをします。 3D画像



⑦できあがったかぶせものがきれいに入るかテストを行います。

⑧人工の歯をセットします。
治療前   治療後
術前 術後
術前 術後

 

ここまで、早くて半年ぐらいかかります。

当院では、千分の一ミリ単位の許容誤差で開発、管理された“スイス ストローマン社”製のインプラントを使用しています。
インプラント施術は、感染予防の観点や患者様がリラックスした状態で行えるよう、個室で行っています。

 

 

Q&A

Q.インプラント治療を受ける場合、年齢の制限はありますか?
A.骨の発育が完成する20歳前後から可能で、上限は特にありません。
Q.インプラントは何年ぐらいもちますか?
A.お口の衛生状態がよければ10年以上。
中には30年以上問題なく機能している患者さんもたくさんいらっしゃいます。
インプラントは日常のメンテナンスが非常に大切です。
Q.治療費はどれくらいですか?
A.インプラント治療は保険適用外の自由診療です。
使用するインプラントの本数、構造によって異なりますので、担当医にご相談ください。
Q.喫煙者でもインプラント治療は受けられますか?
A.喫煙は血管収縮、血流阻害、白血球の機能障害の原因になり、インプラント治療に悪影響を及ぼすことは予想されます。
喫煙者でも治療は受けられますが、手術前後2週間は禁煙することが望ましいでしょう。
歯科医学は常に変化し、進歩しています。現在の歯科医療は技術の発展や改良が行われ、患者様にとって多大な恩恵と喜びをうけることができます。
インプラント(人工歯根)はそのような歯科医学の中で最も革新的で、かつ最先端の医療技術です。失われた歯を人口の歯根によって再び自然な美しい笑顔と楽しい食生活、若々しい健康的な表情を取り戻す事ができる信頼性の高い最新歯科治療です。インプラント手術は、ほとんどが部分的な麻酔下で安全に行われます。 術後の止血処置は安全に行われますし、腫れや痛みも鎮静剤を飲むことでコントロールできます。多くの患者様は抜歯した時より楽だったといわれます。

インプラントの植え込み本数が多い場合や骨の移植などを受けた場合は抗生剤の投与、点滴処置などを受けることがあります。手術による傷は約1週間でほとんど治療し、その間食事など日常生活に支障をきたすことはありません。

入れ歯

<保険外>
スマイルデンチャー スマイルデンチャー
歯にかかる金属の金具が、ピンクの樹脂にかわる為、審美的に優れている入れ歯です。
コーヌスデンチャー コーヌスデンチャー
残っている歯を維持して、入れ歯をはめ込み、歯と入れ歯を一体化させた
安定感重視の入れ歯です。
ソフトアタッチメント ソフトアタッチメント
維持になる歯と入れ歯に、特殊な維持装置をつけて安定させる入れ歯です。
マグネットデンチャー マグネットデンチャー
磁石の吸引力を利用して安定させる入れ歯です。
コンフォートデンチャー コンフォートデンチャー
入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆い、シリコーンの弾力性が、歯ぐきにかかる負担を和らげ、「痛い、噛めない、外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消する歯ぐきにやさしい入れ歯です。
金属床デンチャー 金属床デンチャー
床になる部分が金属にかわる為、厚みがうすくなり、違和感が半減される。又、金属が熱を伝えやすい為、食事も美味しく頂けます。

<保険内>
パーシャルデンチャー
残っている歯に金属の金具をかけて、入れ歯を安定させる部分的入れ歯です。
フルデンチャー
全く歯のない方や、残根しかない方に使用する総入れ歯です。